美味しく焼肉するために~お肉の部位と食べ方について:ロース

美味しく焼肉するために~ロース

美味しく焼肉するために~お肉の部位と食べ方について:ロース
毎月29日は肉の日ということをご存じですか?割引してくれる焼肉屋さんもあるのでお得に楽しむことができます。焼肉は美味しく食べたいですよね。上手に焼けば美味しさも数段アップします。個人の好みもあるかもしれませんが、まず、焼きの基本は、網や鉄板が熱くなってからです。熱くないと肉がくっついてしまうだけでなく、肉汁も流れ出てしまいます。そしていっぺんに乗せないことです。たくさん乗せると網の温度が下がり美味しく焼けないので、一人一枚ずつ焼いて食べ時を逃さないようにしましょう。注文する時に、タンと同じくよく注文されるのがロースです。良いロースは脂身の色が真珠色に近いと言われています。ロースを焼く時には、片面を焼き、肉の周囲に少し肉汁が出てきたら裏返します。返した面に焼き色が少しついたら、再度裏返し、軽く焼いて完成です。赤身なので脂が少ない分、すぐ硬くなってしまうので、美味しく食べるためには焼き過ぎには注意が必要です。上手に焼いて、焼肉を最大限楽しみましょう。