美味しく焼肉するために~お肉の部位と食べ方について:ミスジ

美味しく焼肉するために~ミスジ

美味しく焼肉するために~お肉の部位と食べ方について:ミスジ
ミスジは牛の肩甲骨の下あたりにあるお肉のことをいいます。ちょうど肩部分の真ん中にあたります。
その肉質は赤身なのに、しっかりと霜降りが入ります。
そのためその味わいは、あっさりとした食感を持ちながらも同時に濃厚なうまみをもっています。そして、食べたときには口の中でとろけます。まさに赤身のコクと霜降り肉の濃厚さを兼ね備えた存在なのです。肉の甘みを堪能でき、かつ噛み締めてとても美味しい部位です。
刺身やタタキで食べられることが多いようですが、もちろん焼肉で食べても美味しいお肉です。
またミスジは1頭につき2kgしかとれない貴重な部位でもあります。あまりとれない部位ですので、焼肉においてはミスジは希少部位として扱われています。
それだけにお店で出会えたらラッキーといえるでしょう。
焼肉での美味しい食べ方としては、たれなどは使わず素材をいかすような味付けにするのがよいです。焼くときも軽くあぶるくらいにして、わさび醤油や塩でシンプルに食べるのがオススメです。